ワッペンつきのポロシャツ

子供の服にワッペンをつけてオシャレにしてみませんか?

ワッペンの魅力はココにある

ワッペンとは元々は紋章などを意味する言葉ですが、現代社会においてはブレザー、コート、ジャンパーの腕とか胸の部分につける飾りやアクセサリー、マークなどを指します。最初から服に縫い付けてあるモノも多いのですが、ワッペンだけ購入して自分で好きなモノをつけることも出来ます。そうすることで様々な組み合わせ、オリジナリティが出来ます。最近のモノはワッペンの裏部分に糊づけされていてアイロンで簡単にくっつけることが出来ます。
シンプルな洋服で少し寂しいという時に手軽にアレンジすることが可能ですし、オリジナルのTシャツなどを作るよりも、お揃いのTシャツやポロシャツを購入してワッペンをつけることでオリジナルのTシャツ、ポロシャツを作成することが出来ます。
イベントやサークル、部活動の仲間と作ってみても楽しいと言えますし、グループ意識が高まるのでとってもお勧めです。さらに最近ではインターネットから気軽にオリジナルのワッペンを作ることが出来るので、絵心のある人は自分でデザインして一点モノを洋服を作ってみて下さい。既製品のワッペンでも種類、大きさ、形は多種多様です。デニムやナイロンのアウターなどにもとても相性がいいので試してみると楽しいと言えます。

意外と長く使える子供用ワッペン

幼稚園入園時にスモックの目印としてワッペンを購入する人も多いと思います。手芸が得意なママなら、フェルトでオリジナルのワッペンを作るかもしれませんが、私のように簡単に済ませたい人は手芸店に行くと子供の好きなキャラクターのワッペンがたくさん売ってるので便利です。
男の子限定になりますが、選ぶポイントは息の長いキャラクターにすること。仮面ライダーや戦隊ヒーロー系は一年でシリーズが交代しますのであまりよくありません。長く使うことを考えると小学生になって興味が薄れるケースもあります。ポケモン、ワンピース、ウルトラマン、妖怪ウォッチなどが無難です。そしてアイロンで手軽につけられるタイプが多く便利ですが、ここは頑張って糸で縫いましょう。アイロンで付けてしまうと、つける時は簡単ですが、意外と後で洗濯などでとれてきます。また糸で縫っておくと、後で取り外しができて、お下がりに使えたり、他のものに付け替えることができます。
我が家では幼稚園のスモックについていたポケモンワッペンを、小学校の体操着入れに付け替えました。無地のデニム生地の巾着袋に付けたので、高学年になって好みが変わったら外せばよいのでワッペンは便利です。ワッペンもけっこう値段が高いので使いまわせるものはどんどん使いましょう。

ワッペンがずっと人気の理由

昔から小さな子供の衣類や持ち物等に付けたりと人気のワッペンですが、最近ではおしゃれとして若い世代の人にも人気が高くなっています。例えばシンプルなトートバッグ等に自分の好みのワッペンを付けて、自分だけのオリジナルバッグを作るのも人気が高くなっています。他にもキャップやTシャツ等に付ける人も多く、最近では若者向けのおしゃれなデザインの物が数多く販売されるようになりました。
また若者に人気のあるファッションブランド等で販売している事もあります。ワッペンはとても簡単に付ける事ができるので、クラスや友人等と同じデザインのTシャツ等を作るのにも便利です。シンプルなTシャツに同じデザインのワッペンを付ければ、業者に頼んで印刷してもらうよりも簡単にお揃いの物が完成します。また、昔から変わらず小さな子供向けにもワッペンは人気です。
幼稚園や保育園等の手提げ等にワッペンを付けるとかわいいのはもちろんですが、他にとても良い点があります。それはまだ小さな子供は名前を書いても読めない事が多く、自分の持ち物がわからなくなる事もあるからです。子供に人気の柄を使った手提げも多く他の子との区別もつきにくい事も多いのですが、その点自分で選んだワッペンを付けておくと自分の持ち物がしっかりわかるのでとても便利と言えます。おしゃれから実用性まで備えたワッペンの人気は続きそうです。

INFORMATION

デザインからカラーまで自分流に作れます

簡単にオリジナルでワッペンを作ることが出来ます。大きさ、カラー、デザインと自分の作りたいと思うワッペンを作ってもらえます。業者さんによりますが安価で作れますし個人のワッペンから企業、スポーツチームのワッペンなど様々な形で作っていただけます。業者さんに大きさ、デザイン、カラーを見積ってもらい自分…

MENU

TOP